私の泣いた体験談

家族の優しさ 
女性/31歳/チビーナス
その時私は泣いた.com

私は今、妊娠9ヶ月の妊婦です。上に4歳と2歳の男の子がいます。今まで何事もなく出産してきました。しかし、今回、正期産まで残り3週間というところで、切迫早産になってしまい、幸い自宅での安静になってしまいました。今まで動き回っていた私が突然トイレ、食事以外は基本寝ているという生活になり、小さな子供たちは戸惑いとストレスで少し情緒不安定といいますか、喧嘩が増えたり、わがままになってしまったり、ちょっとしたことですぐに泣いたり怒ったり、今までできていたことが一人でできなくなってしまったりしました。その姿を見るたびに涙があふれてきて、自分を何度も責めました。そのような日々が続いたある日、少しずつ子供たちもこの状況に慣れてきたのか、私のところに来て、頭を撫でてくれたり、ママお腹大丈夫?と声をかけてくれたり、タオルケットをかけてくれたり、自分でおもちゃを片付けてくれたりと変化していきました。その姿にまた涙が止まらなくなり、ティッシュ まで運んできてくれるようになりました。また兵庫県に住んでいる両親が仕事を休んでコロナウイルスが流行っているとのことで、感染を防ぐために車でしかもノンストップでかけつけてくれました。その行動力にも涙が出て止まりませんでした。いつまでも私は親にとっては子供なんだと感じました。父は1泊してまたノンストップで帰宅しました。まだこの状況は終わってないですが、家族の優しさに触れた数週間でした。子供達の成長には感動する日々です。また改めて母の偉大さも感じています。



その時私は泣いた.com泣いた体験談一覧に戻る
泣いたエピソードを教えて下さい。
泣いた体験談検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com すごい客.com
座右の銘.com 幸せな瞬間.com
ブルーな気持ち.com プロポーズ.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.sonotoki-naita.com