私の泣いた体験談

初めての出産 
女性/28歳/かねやん
その時私は泣いた.com

初めての出産で私はこれでもかと言うくらい泣きわめきました。あれは去年の5月ことでした。
出産予定日一週間前、いつものように家事をしようとしてたら、午前9時から体調が悪くなった。(詳しく言えば、お腹がやばいくらい激痛がはしった)
立つのも辛く、かといって座ると余計に痛くどうしたらいいのかわからなくなって号泣していた自分がそこにいました。間隔を見る限りは前駆陣痛とは違うと感じ、そのまま激痛に耐えながら様子を見ていました。12時になりやっと激痛が治まりましたが、そこから4時間後に今度は少しずつ激痛がきました。間隔を見るなり「あ!これが前駆陣痛かも」と思い、すぐに受診している病院に連絡。助産師さんや看護師さんと話してもう少し家で様子を見ることに。内心「うっそー!まじかよー…」と不安でした。とりあえず、旦那や実家の父母・旦那のお義父さん達に連絡。旦那は心配していつもより早めに帰ってきました。(早く帰ってきてくれて心の中で泣いていましたね)
ちなみに、午後6時〜また激痛ががきた時、ほぼ起き上がれなかったです。
旦那が帰ってから、ずっと背中をさすったり軽く揉んでくれたりしてくれました。しかし、なかなか痛みが引かないので「一度病院行こうや!」と病院に連絡し旦那の車で向かいました。道中の車の中では「いだーい!無理無理無理ー!揺らさないでー!」と泣きながら叫びまくっていました。(未だに旦那とあの時のことを思い出して笑っています)
病院について、看護師さんに午前中からの様子を必死に伝えた後、子宮口を診てもらいました。「うーん…8センチかぁ…」と看護師さんの声に「えぇー…微妙だなー」と感じでした。「どうします?このままいます?それとも一旦帰ります?」の質問されてた時も少しいきんでいた自分がいました。いきんではダメ!と言われていましたがもう痛くて痛くてそれどころじゃない感じでした。
とりあえず一旦帰る選択をし、看護師さんから教えてもらった入浴をするとビックリするほどさっきまでの激痛が嘘のようになくなり嬉しくて旦那にすくに伝えようとパジャマに着替えるとすぐにまた激痛…。我慢が出来ずにもう一度入浴。しかし、今度は入浴中に激痛!そのまま上がり、バスタオルを体に巻いた状態でソファーにうずくまる。それを旦那が発見!すぐに病院へ行き、もう一度子宮口を診ると10センチだった!
すぐに出産準備にかかる看護師や助産師さん。その時の自分は「いたーい!痛いよー」と横になってうなされていた。勿論、旦那は立ち合っていました。まだ、先生が来る前から、私がいきみ出すと「力入れたらダメだぞ。ひぃーひぃーふぅー…」と手を握ったり肩をさすったりしていました。
その後、先生達が来てみんなに見守られながら無事男の子が生まれました!
赤ちゃんの体重が3,000グラム以上あり驚いたけど、何より一番驚いたのが生まれた時間!午前4時44分!
先生達から「すごーい!狙った?(笑)」と笑われた。
赤ちゃんと対面した時、泣く母親がいると思いますが、私は嬉しさと陣痛からの解放で安堵の気持ちでいっぱいでした。
出産ってすごいと思い、私を生んだ母に拍手を送りました。特に陣痛!自分が思ってた以上に痛くて号泣。
そんな体験でした。



その時私は泣いた.com泣いた体験談一覧に戻る
泣いたエピソードを教えて下さい。
泣いた体験談検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com すごい客.com
座右の銘.com 幸せな瞬間.com
ブルーな気持ち.com プロポーズ.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.sonotoki-naita.com