私の泣いた体験談

もつべきものは 
女性/22歳/とれぴち
その時私は泣いた.com

当時20歳の私は、お付き合いしていた方に「前の人が忘れられない」と告げられた。恋愛経験も少なく、そう言うなら仕方ないと、別れる道を選んだ。

じゃあ、別れよう。
そう告げた私は何ともない顔をしていたが、やはりショックだった。今まで流したことのない量の涙が頬を伝う。別れてから数日経っても、ふと思い出しては涙が流れた。

そんなとき、小学生からの付き合いである3人の友人が私の家に遊びに来ることになった。夕飯を一緒に食べた後は、これでもかと言うほどお酒を飲んだ。「最近どう?」よくあるフレーズではあるが、そう話しかけてくれた友人に思いきって言うことにした。

普段は自分の気持ちをうまく話せないが、その時は酒の力に任せて全部話した。思い出して、辛くて、泣きながら話した。話を聞いた友人達は、私の心の傷が癒える言葉を沢山くれた。それを聞いてまた泣いた。

悲しみの涙が喜びの涙に変わったのは、この友人達のおかげ。もつべきものは友人だなと強く感じた。



その時私は泣いた.com泣いた体験談一覧に戻る
泣いたエピソードを教えて下さい。
泣いた体験談検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com すごい客.com
座右の銘.com 幸せな瞬間.com
ブルーな気持ち.com プロポーズ.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.sonotoki-naita.com